お風呂再生塗装

浴室再生工事って?

塗装専門店だからこそ出来る特殊工事
今迄は、お風呂ユニットが経年劣化し、浴槽のクラック・浴室壁の劣化があるとユニットごと交換なんてことも。これは、100万単位の大きな工事です。1週間以上お風呂が使えない、大きな費用がかかる工事でした。
そこで、当店ではクラックの補修から再生塗装・パネル再生全ての問題に解決出来る体制を整えました。
専門店だからこそ出来る最高のパフォーマンス!
豊富な知識と高い技術であなたのお家のお風呂を蘇らせます。

塗装であれば最短工期2.3日〜
お客様のお困り事に真摯に対応致します。
是非、ご連絡下さいませ。

☆☆☆☆コーティング『浴室再生塗装』☆☆☆☆
老朽化したユニットバスバスタブローコスト(低価格)でリフォームするのに最適の工法(コーティング)で、老朽化した浴室を新品同様に蘇らせます。

従来の浴室リフォームはユニットバスや浴槽の交換が当たり前でしたが、コーティング(浴室再生塗装)はそのままの劣化したお風呂を壊さずにリフレッシュさせる事が出来ます。

また、ユニットバスの部分的な劣化や頑固な汚れにも対応できます。高価なユニットバスの交換は不要です。

ホテル業界では古くから使用されている工法ですのでご安心ください。浴室専用塗料で表面は硬いですが、弾性(たわみ)もあるのでひび割れはしません。
耐久性は10年ほどあります。

ユニットバスが老朽化した場合の交換コストの1/3〜1/4程度で新品と見間違うほどの光沢感でご満足いただけます。

☆☆☆☆☆☆☆☆浴室パネル工法☆☆☆☆☆☆☆☆☆

在来工法の浴室の壁は下地のモルタルにタイルやわ貼ったタイプです。また、ユニットタイプでも壁がタイルの場合もあります。

どちらも老朽化するとタイルの欠損や頑固な目地の汚れが見られます。また、タイルの欠損も商品自体がない場合が多く、全壁をやりかえるのは不経済です。機能的にも冬場の寒々とした感じでお困りと思います。

ユニットバスへの交換も費用の面や在来工法の浴室の場合はユニットバスのサイズの問題で入らない場合が多いです。そういうケースでお役にたつのが壁パネルです。冬場の寒々とした感じは無くなります。デザイン性にも優れた材料も多く、浴室空間が劇的に変わります。

コンフォートパネル


3mm塩ビパネルに装飾塩ビシートパロアを貼りつけた製品です。

特徴
選べる柄や色目が豊富にあるのが一番の特徴です。下地はFRP・タイル・モルタル・化粧合板・ケイカル板など、幅広く対応できます。タイルやモルタル下地の場合、コンフォートパネルが最良です。

また、弾性率が高く、衝撃に強いパネルです。耐薬品性にも優れているので、洗剤などによる素材の変色や劣化が起こりにくい丈夫な素材です。

エルクリーン


わずか1.3mm厚の薄型塩ビ装飾パネルでユニットバス浴槽隙間等狭い箇所への施工も可能です。

特徴
カッターナイフ・カンナでも加工できるので音・粉じんが発生せず隣近所にも迷惑がかかりません。簡易加工で短期施工が可能となり、従来の空間をそのまま生かすことができます。

表層が鏡面仕上げなので高級感を演出します。当店の実績でも価格面でもっとも経済的な製品です。


☆☆☆☆浴室床シート貼り付け工法☆☆☆☆

在来工法のセラミックタイプの冷たい床も簡単リフォームすることが出来ます。

安全性と清潔性に優れた浴室用シートです。


詳しくはこちら